鍼灸マッサージについてのお話

 

鍼灸マッサージ治療院 すきっぷです。

みなさんは鍼(はり)・灸・マッサージの3つの治療を経験したことはありますか?
聞いたことはあるけれど、実際に経験したことはない方も
いらっしゃるかもしれません。

鍼灸とは、東洋医学の治療法の一つであり
国家資格を有する鍼師・灸師が鍼や灸を使用して
身体を調節していく治療法となります。
マッサージも同様に国家資格を有する按摩マッサージ指圧師が
医学的知識を基に治療を行います。

 

【鍼】
鍼治療とは、血行の流れを良くするお手伝いをする物となります。
また、皮膚や筋肉に分配する感覚神経を刺激する事で
脳の中枢神経を介して痛みを鎮めてくれる作用があります。
そうする事で、さらに自然治癒力や自己免疫力といった
人間が本来持っている自身の力を呼び覚まします。

鍼治療で使用する鍼は、髪の毛ほどの細さの鍼が主流となっておりますので個人差はありますが痛みを伴う事は殆どございません。
症状や使用目的によって鍼の長さ・太さ・種類を使い分けております。

 

【灸】
お灸とは、ヨモギの葉で作ったもぐさを使用し経穴(いわゆるツボ)に
熱刺激を与える事で、自然治癒力・免疫力を高める事や痛みに対しての
鎮痛効果があります。
お灸は、もぐさの大きさや硬軟、量に加えて精粗を調整して作ります。

激しい痛みを伴う時や急性の病気に対しては、灸で強い刺激を与えていき
体と相談しながら調整します。また、温めることで血液の流れを良くするため
冷え性の改善にも効果が大きくあります。

上記に加えて
経穴の持つ力を使ってお辛い症状に対してアプローチしていきます。
肩が痛いのに腕に鍼をしたり
お腹が痛いのに足にお灸をしたりするのは
離れた所にも関連するツボがあるからです。
これを経絡治療と言います。
(経絡治療についてのお話はまた次の機会に)

 

【按摩マッサージ指圧】
按摩マッサージ指圧とは、リンパや血液の流れ、筋肉の走行に沿って施術を行い筋肉のコリをほぐし血行改善を促します。触圧刺激により、直接的にはリンパ管や血管などの循環器系に、間接的には神経系を介して、内臓などに刺激を与えます。
また、リラックス効果もあるためストレスの緩和に大きな効果があります。

 

【まとめ】
上記でご説明をさせていただいた通り、鍼(はり)・灸・マッサージの3つには、それぞれの効能がございます。
自分自身にはどの治療が合うのか分からない方も多いかと思いますので、
まずはお近くの鍼灸マッサージ院へご相談していただき、治療を進めていきしょう。

当院は、東川口駅より徒歩11分に位置しておりますので
お気軽にご相談ください。

 

————————————————————-

東川口駅から徒歩11分、駐車場を完備している鍼灸マッサージなら当院へ!

美容と健康のオーダーメイド

鍼灸マッサージ治療院 すきっぷ

ブログ筆者:島田 泰崇

〒336-0964

埼玉県さいたま市緑区東大門2丁目22-2 2F

TEL:048-711-9273

9:30~20:00まで営業

【Twitter】@9273_skip

【Instagram】@9273.skip

【Facebook】@9273.skip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です